トップ形容詞dangerous, risky, hazardous

dangerous, risky, hazardous「危ない」意味の違い

ここ最近、よく「危険」という言葉を身にします。
そう「危険ドラッグ」です。社会問題の一つになってきているのではないでしょうか。

あまり良い話題とは言えませんが、ときどき会話の中で「危ない、危険な」という単語を使うこともありますので、その類義語におけるニュアンスの違いや使い分けについてまとめてみました。


dangerous : 死ぬような深刻な事態を招く可能性がある

「危険」の意味で最も一般的に使われ、人が死ぬことになるようなものや、物が傷つけられたり破壊されたりするような、直接的な「危ない、危険な」状況を表します。

そのため、深刻な事態を招く可能性のある状況
・前例 (dangerous)precedent
・状態 (dangerous)situation
や、
あるいは人を死に至らしめる摂取物
・物質 (dangerous)substance
・薬物 (dangerous)drug
などと結びつくことが多いです。

It's dangerous to cross the river.
その川を渡るのは危険だ.

Alcohol is a dangerous substance if taken in large quantities.
アルコールは大量に摂取すると危険な物質である。

High yield investments are a dangerous game to play.
高利回りの投資は危険なゲームだ。

 

risky : あえて行えば損害などを出しかねない

何かを行う場合に伴う危険性を意味する語で、広い意味で良くないことが起こる可能性を示します。リスクをあえて冒して行動すると「危険である」という意味になります。

したがって、間違ったり失敗すると、すぐに死ぬことにつながりかねない状況(situation)、あるいは深刻な損害を出しかねない仕事(仕事 business、事業 venture、投資 investment)などに対して使われます。

This investment is risky.
この投資はリスキーだ。

I try to stay away from risky venture.
危険な事業には手を出さないようにしている。

Doing research on Japanese Mafia is risky business.
日本マフィアを調査するのは危ない仕事だ。

hazardous : 対象物そのものが「有害」「危険」である

対象物が「危険である」ということを表します。
特に、次のような物質が有害であることを表示するときなどに使います。
・物質   material
・廃棄物  waste
・化学製品 chemical、substance
 
また旅行(journey)などがすごく冒険的であって、危険であるという意味などでもよく用いられます。

We are making efforts not to use hazardous substances.
私達は危険な物質を使わないように努力しています。

This factory produces several kinds of hazardous substances.
この工場では数種類の誘拐物質を製造している。

We do not let just anyone handle our hazardous materials.
有害物質には誰も手を触れさせないようにしている。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:8843 t:2 y:3