トップ動 詞cut, chop, trim

cut, chop, trim「切る」意味の違い、使い分け

今回は、動詞「切る」の同意語です。
意味の違いや使い方/使い分けについて整理します。

給料カット、空手チョップ、画像をトリミングする・・など、切るという単語はすでに日本語化されていますが、その意味は正しく使われているのかどうか・・。

さて確認してみましょう!


cut : 「切る」という意味の最も一般的な語

「切る」という意味での最も一般的な語になります。
もともとは「鋭利なもので切る」という意味で、trim のように、他の意味合いは含んでいません。

costprice、jobs などの名詞と結びついて、比ゆ的に「削減する」という意味でも使われます。

例文:
Aeon is cutting prices for you.
イオンはみなさんのために値下げ中です。

I always use earplugs when I cut the grass.
わたしはいつも芝刈りをするときは耳栓を使います。

 

chop : たたき切る、~を切り刻む

何か鋭いもので繰り返し打ちつける動作を表し、「たたき切る」という意味合いで使います。野菜などを細かく切り刻むとか、木などを斧でたたき切る場合などに使います。

例文:
I'm just chopping onions.
タマネギを刻んでいたの。(泣いていたときの言い訳)

I use this special knife to chop carrot.
わたしは人参を刻むにはこの特殊なナイフを使います。

trim : 余分なものをとりのぞく、~を刈り整える

外見が整然とした状態になるように、余分なものをとりのぞくことを表します。もともと「整える」という意味を含んでいます。したがって、長く伸びた枝や葉、または髪の毛やひげを刈り込むなどの行為に対して使います。

比ゆ的に予算やコストの「削減」などの意味をあらわす場合にも使われます。この場合、余分な支出を削って適正な状態にするというニュアンスがあります。

例文:
It's my job to trim the grass during the summer.
夏の間の芝刈りはわたしの仕事です。

I just asked him to trim it a little.
髪の毛を少しだけ揃えてもらおうと思ったんだけど。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:7345 t:4 y:1