スポンサーリンク   トップ名 詞custom, habit

custom, habit「習慣」意味の違いと使い分け

 「習慣」にはいろいろなものがあります。
 個人の習慣、地区の習慣、社会の習慣・・・など。

 今回はその類義語となる customhabit の使い方について学習
 します。 

① custom : 社会や集団の習慣

 歴史的、社会的に形づくられた「(文化としての)習慣」を表します。

 ですから ancient, local, old, social, traditional などのような
 時間や地域、文化などに関連するような形容詞とともに、高い頻度で
 用いられます。

 例文:
 ・This is the custom of the place.
  これはその土地の習慣です。

 ・It is a custom from the Edo era.
  それは江戸時代からの習慣です。

 ・Divination is an ancient custom that originated in the Middle East.
  占いは中東を起源とする大昔からの風習です。

② habit : 個人が、時に無意識のうちに身につけた癖

 一方 habit は、個人的、個別的な「癖」や「習慣」を表します。

 bad(悪い), dietary(ダイエットの), nasty(不快な)のように、
 良い意味でも悪い意味でも使われます。

 また人間だけでなく、動物の習性などにおいても使われます。

 例文:
 ・it's important to get into good dietary habits when you are young.
  若い時に良い食習慣を身につけることが大切です。

 ・He has a habit of gnawing his nails.
  彼は爪をかむ癖がある。

 ・Ken spent 5 years researching the sexual habits of giraffes.
  ケンは5年がかりでキリンの性的な習性を研究した。

スポンサーリンク


a:13980 t:4 y:20