トップ形容詞confused, confusing

confused, confusing「混乱した」意味の違い、使い分け

今回は「混乱した」という意味を表す形容詞の同意語です。
confused, confusing の2つ。

意味やニュアンスの違い、そして実際に会話をするときの使い分けについてまとめました。


① confused : 困惑した

confused

人、あるいは物ごとに対して
「理解できない」という状態を表現する言葉。

[ beconfused ] では、
ある状況において、
「どう行動してよいかわからない」
という困惑した状態を表します。

例文:
I'm confused.
分からなくなりました。《会話の途中で》

Miss Karen got me very confused.
ミス・カレンのせいで、とても混乱しました。

Not to be confused with his suggestion.
彼の提案と混同しないでください。

 

② confusing : 紛らわしい

confusing

困惑した気持ちにさせる「物ごと」について、
「混乱させるもの」として表現したいときに使われる語。

something is confused 」 の場合、
混乱している、または、訳がわからない、
あるいは、整理されていないため理解が困難である
‥ということを表します。

例文:
The figures are sometimes confused.
数字はときに訳がわからない。

Test response contains confusing text.
テスト・レスポンス内に紛らわしい文字列があります。

I was mixed up by the confusing explanation.
そのややこしい説明では私は訳がわからなくなってしまった。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:121 t:1 y:3