トップ形容詞confidential, personal, private

confidential, personal, private「個人の」

意味の違い、使い分け

今回は、日常会話の中でもときどき出てくる意味の似ている語が3つ。
confidential, personal, private.
何となくそれぞれの意味を説明できそうな気がするのですが、明確にはその違いを説明できなかったため、あらためて違いと使い分けを整理してみました。


confidential : 秘密の

confidential

秘密裏に書かれたり話されたりすべきものであることや、個人的な事柄で秘密にすべきである事柄を任されていることなどを表す表現です。

例文:
This information is confidential.
このことは丸秘です。

I wrote a confidential letter to him.
彼宛の親展の手紙を書いた。

She will probably carry that out in a confidential matter.
彼女はそれを秘密裏に行うでしょう。

The confidential papers must be locked up at night.
秘密書類は、夜には鍵のある所に保管されなければならない。

 

personal : 個人的な

personal

private とほぼ同義となる語です。
1) 特定な人が所有するものであること
2) 特定な人に関するものであること
3) または特定な人に利用されるものであること
などを表すほかに、
4) 代理人によってではなく、本人自身によって直接行なわれること
5) ある特定の個人に対して向けられたものであること
・・などを表します。

例文:
It's for my personal use.
それは私個人用のものです。

That is my personal belief.
それが私なりの信念です。

Don't answer if it's too personal.
個人的過ぎることであったら答えなくても結構です。

Having a personal secretary is a sign of very high rank.
個人秘書がいるということは、大変に地位が高いという印です。

private : 個人の

private

「個人の/個人的な」という意味で、public や official の反対語。
1) 他の人と共有しているのものでなく、個人の所有物であること。
2) 特定の人やグループのために作られたものであること。
3) 政府や公共機関に関係がな<独立していること。
4) 仕事または階級とは関わりのない私的な事柄であること。
5) 知られたくないことや話してもらいたくないようなこと。
・・などを表します。

例文:
I came on private business.
私用で来ました。

Her feeling was private to herself.
彼女の気持ちは胸の内に収められていた。

My music has a very private feeling for me.
私の音楽には私にしか分からない気持ちがこもっている。

This pocket calculator is my private property.
この電卓は私個人の所有物です。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他

a:211 t:2 y:3