トップ動 詞compete, contend, contest, rival

compete,contend,contest,rival「争う」意味の違い、使い分け

今回は動詞の同意語です。
「争う、競争する」という意味をもっている4つの単語。
compete, contend, contest, rival

いずれの語も同じような意味ですが、それぞれフォーカスされている部分が異なるため、あらためてその違いと使い分けについてまとめてみました。


① compete : 競争する

compete

「競争する、立ち向かう」という意味の語で、しばしば何を求めて争うのかという目的の部分が強調される。

例文:
Several companies are competing to get the contract.
数社がその契約を収めるために争っています。

They were both present but did not compete together.
両者は補完関係にあり、決して競合するものではなかった。
 

 

② contend : 戦う

contend

同じように「競争する、争う、戦う」という意味をもつ語であるが、「相手を倒すために奮闘する」という意味合いがあり、競う相手に重点が置かれている。

例文:
They contended for the trophy.
彼らはトロフィーを目指して競い合った。

Why do you contend against him?
なぜあなたは彼と言い争うのですか。

③ contest : ~と争う

contest

何かを勝ち取るために、あるいは守るために争うことで、勝ち抜き戦のようなものから、選挙などで議席を争うようなときなどによく用いられる。

例文:
Five people are contesting a seat on the municipal assembly.
5人が市議会の1議席を争っている。

He was obliged to contest the inheritance of the position as a family head.
彼は当主としての地位相続をめぐって争うことになる。

④ rival : ~と競う

rival

同じように「~と競う、張り合う」という意味の語であるが、競う相手や物と実力/品質などの点でほぼ互角であるということを示唆する言葉。

例文:
The two companies rivaled in the market with theif new products.
2社が新製品を売り出して市場で競い合った。

When it comes to good quality wine, no country can rival France.
良質なワインでフランスに匹敵するところはありません。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:740 t:4 y:5