スポンサーリンク   トップ形容詞cheap, inexpensive

cheap, inexpensive「安い」意味の違い、使い分け

 先日オンライン英会話レッスンをしていたときのことでした。

 フィリピン人の講師の方が、「フィリピンでは服がとても安いですよ」
 と言ったので、わたしは「日本でも安いですよ・・」と答えたのですが、
 そのときにある昔のことを思い出しました。

 それは「安い」のニュアンスには2種類あるということを、ネイティブ
 の講師に教えてもらった時のことについてでした。

2種類の「安い」

 7年ほど前、会社のオフィスで英会話を教えていただいていたカナダ人
 の講師と話をしていたときのことです。

 その頃のわたしは、「安い」という意味に対しては全て「cheap」という
 単語を使って会話をしていました。

 ですがそのとき、その講師は
 「ちょっと待って!」
 「このケースの場合は、cheap ではない方がいいと思う」

 と言って、ニュアンスの異なる2つの単語があり、きちんと使い分けるこ
 とが必要だと教えてくれたのでした。

 みなさんはすでにご存じかも知れませんが、その時のわたしはまったくわ
 かっていませんでした。

2つのニュアンス

 それは何かと言いますと、次の通り意味は同じ「安い」なのですが、大き
 なニュアンスの違いがあるのです。

 ・cheap    : 安い、安っぽい(マイナスのイメージを表すことが多い)
 ・inexpensive: 安い、低価格の(安かったが安っぽくはないという意味)

 cheap を特に日常品などのことで使う場合、その品質が粗悪で安っぽいと
 いうことを表す言い方となります。

 例えば、
 ・This digital camera is very cheap.
  このデジタルカメラはとても安い(安っぽい)。

 と言えば、「このカメラは安物だ」という意味になります。

 しかし、
 ・This digital camera is inexpensive.
  このデジタルカメラはとても安い(低価格の)。

 で同じような意味に見えますが、その真意は「品質が高い割りにその価格
 は安い」ということを表します。

 「安かったけど安っぽくはないんですよ・・」と言っているのです。

 このニュアンスの違いを間違うと、状況によっては相手を不愉快にさせる
 ことがあるかも知れません。

 なーるほど・・と思いました。「以後、要注意!」です。


 あと少しだけ例文を挙げてみますので、比較してみてください。

 例文 :
 ・Her dress was a cheap affair.
  彼女のドレスは安物だった。
 ・I know an inexpensive way to go to Canada.
  私はカナダに安く行く方法を知っている。
 ・It's inexpensive but not cheap.
  安いけれども安っぽくない。

ニュアンスを使い分けて中級

 今までは、どんな場合も「安い=cheap」として話してきたので、ときには
 相手に失礼な言い方をしたこともあったと思います。

 こういったニュアンスの違いを知り、単語をしっかりと使い分けることが
 できるようになってこそ、中級者の仲間入りができるのだと感じました。

おまけ

 ・low-priced : inexpensiveと同じ「安い、低価格の」の意味です。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:9373 t:1 y:4