トップ名 詞character, personality, temper

character, personality, temper「性格」意味の違い

今日は「性格」を意味する名詞の同意語で、character, personality, temper の3つです。

先日、オンライン英会話レッスンのときに、「わたしの性格は~」と言おうとして、頭の中に character という単語と personality という2つの単語が浮かびました。

そのときはどちらを使うべきかわからずに迷いながら、personality を使ったのでした。

あとで良かったのかどうか確認するため、これら3つの語のニュアンスの違いと使い分けについて、調べてみました。


① character:ほかとは区別される個性

その人やものの「個性」という意味。ほかと区別する特徴の総体を表しています。

ですから、修飾する形容詞は、distinctive(ほかとは違う)、specialcolorfulstrong などの、ほかとの違いを強調するようなものが多くなります。

また、「人、(登場)人物」の意味でも使われます。

例文 :
The tie definitely adds special character to your outfit.
そのネクタイはあなたの装いに特徴を与えてくれることは、間違いありません。
   
This office is full of shady characters.
この事務所にはうさんくさい人間がたくさんいる。

 

② personality:人の対人的な性格や特徴、人格

person(人)からの派生語なので、人間の性格特徴を表します。
特に、その人の行動の特徴や対人傾向を表し、「人格、性格」などの意味で使います。

例文 :
My sister has an outgoing personality.
妹は社交的な性格です。

I am a Gemini so I have a split personality.
わたしはふたご座なので、二重人格なんです。

③ temper:習慣的な気質、気性

人の習慣的な性格特徴を表し、主に主に「気質」という意味で使われます。この単語は、激しい怒りの感情を表す場合に多く使われるようです。

例文 :
He has a bad temper especially when he drinks.
彼は怒りっぽい。特に酒を飲んでいるときに。

We are worried about Ken's short temper.
わたし達は、ケンの短気を心配している。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:25323 t:2 y:11