トップ副 詞by oneself, for oneself

by oneself, for oneself「自分で」意味違い、使い分け

今日は「自分で」という意味の同意語です。
by oneself, for oneself の2つ。

似たような意味合いに見える語ですが、それなりにニュアンスの違いがありますので、正しい使い方や使い分けなどについてまとめました。


① by oneself : 自分だけで

by oneself

by は「近くに」という意味合いがあるので、by oneself だと「自分の近くには自分一人だけ」という意味となります。

by oneself は「一人で」と「自分だけの力で」という2つの意味合いを持ち、「自分しかいない」という部分にフォーカスした語となります。

例文:
He lives in the house by himself.
彼は一人でその家に住んでいる。

We made it by ourselves.
私たちは自分たちだけでやりました。

I could never have done this by myself.
私一人では絶対にできませんでした。
 

② for oneself : 自分のために

for oneself

for は「~に向って」という意味合いをもっているので、for onself だと「自分自身に向かって」という意味となります。

他に人がいるかどうかではなくて、自分自身に意識を向けているという部分にフォーカスした語で、「自分に意識を向けて一人でやっている」ということを意味しています。

そのことが、結果として「自分のために」(~する) という意味で、取ることができるわけです。

例文:
I have to do it for myself.
私はそれを自分でやらなければならない。

He studied Engilsh for himself.
彼は自分のために英語を学んだ。

I practiced the guitar for myself.
私は自分で (自分のために) ギターを練習した。
 
接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:201 t:2 y:4