トップ名 詞boundary, border

boundary, border「境界」意味の違い、使い分け

今回の同意語は名詞で、「境界」という意味の単語、boundary, border の2つについてです。

border(ボーダー)は、日本国内でもあちこちで使われるようになっていますが、boundary は今一つ市民権を得ていないように思います。

今回はこれら2つの語のニュアンスの違いと、使い分けについてまとめてみました。


① boundary : (最も外側の) 境界

boundary

地図上での、その地域の最も外側の境界を意味します。

例文:
The boundary is displayed as you move the cursor.
カーソルを移動すると境界が表示されます。

You cannot make sales outside your sales boundary.
販売区域を越えてセールスを行ってはならない。
 

 

② border : (二つの地域間の) 境界線

border

通常は、はっきりしたラインになりますが、二つの地域間の境界線を意味します。
例えば、「アメリカ合衆国とカナダの国境」
the border between the United States and Canada
のように使います。

またborderは、川の流域や山脈など、自然にできた境界を意味するのにも使われます。

例文:
They crossed the border into Spain.
彼らは境界を越えてスペインに入った。

Where is the border between these two sales areas?
このふたつの賑売区域の境界はとこにあるのですか?

③ 使い分けの例

「川の境界」 という場合:
a river border と表現するのが適切。
川や山などで定められた自然にできた境界は border で表現する。
a river boundary とするのは不適切。

「危険な国境」 という場合:
unsafe border と表現するのが適切。
2国間の国境について話す場合は border を用いる。
unsafe boundary はNG。 

「境界の外側」 という場合:
outside the boundary とするのが適切。
outside the border の意味としては「ふたつの地域を分ける境界の外側」
となるが、これは論理的に不可能な表現なので不適切。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:111 t:3 y:8