believe, believe in, trust「信じる」意味の違い、使い分け

今回は「信じる」という意味の動詞の同意語です。
believe, believe in, trust の3つ。
意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① believe : 人の話や言葉を信じる

believe

事柄や人、あるいはその言葉などを本当だと考え、確信すること。
つまり、ある人の言葉や話を信用すること。

例文:
They believe that there is a life after death.
彼らは死後の世界があると信じている。

Believe it or not, that man is an English teacher.
信じようが信じまいが、あの人は英語の教師です。

 

② believe in : 存在や価値を信じる

believe in

ある物の存在や価値、価値観、信念などを信じるという意味。
「信仰する」 という意味でも使われ、超自然現象・神の存在などを信じたり、宗教を信仰する場合にしばしば用いられる。

例文:
I believe in ghosts.
幽霊の存在を信じる。

A great many people in this country believe in UFOs.
この国ではかなり多くの人がUFOを信じている。

③ trust : 信頼する

trust

直感や記憶をもとに、人やその話などを信用する、信頼するという意味。しばしば、親しい者同士の信頼関係に用いられる。

例文:
He completely trusts his homeroom teacher.
彼は自分の担任の先生を全面的に信頼している。

I trust that you have already finished your homework.
もう宿題はすませてあるよね。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:186 t:2 y:3