トップ動 詞bargain, negotiate

bargain, negotiate「交渉する」意味の違い、使い分け

普段の会話だけでなくビジネスの会話でもよく出てくる、「交渉する」という意味の類義語2つ。bargain と negotiate。似ているような意味だと思っていますが、実は日本語英語から受けるイメージと実際は、少し異なるように感じます。

今回はこれら2つの語において、きちんとその違いを理解し、使い分けについて学習します。


bargain : 交渉する

bargain

交渉で値段を決めること。

何かの販売に対する合意、あるいは契約などの金銭的条件について話し合うこと。あるいは、その話し合いで合意に達することを表します。従って、使われるケースによっては「値切る」とか「駆け引きをする」というような意味にもなります。

bargain that ~   ~を交渉で決める(~は節)
bargain with A about ~  ~についてAと交渉する
make a bargain to cease fire   停戦協定を結ぶ

例文:
I bargained my watch for a meal.
時計と引き替えに食事をさせてもらった。

He bargained with the salesperson about the price.
彼は価格についてその販売員と掛け合った。

The job turned out to be more than she had bargained for.
その仕事は彼女の予想以上に大変なことが分かった。

 

negotiate : 折り合いをつける

negotiate

条件などで折り合いをつけること。

取引の条件などについて疑問や不一致を解決するため、相手側の人またはグループと話し合いをして、合意に達するよう努めることを表します。

例文:
She negotiated a loan with the British Government.
彼女は英国政府と借款を取り決めた。

I negotiated with the manager for the use of the yard.
管理人に中庭を使わせてくれるよう掛け合った。

The trucker's union negotiated a new contract.
トラック運転手の組合は、新たな契約を取り決めた。

The union and management negotiated for six hours straight.
組合と経営陣は6時間ぶっ続けで交渉しました。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他

a:164 t:2 y:6