スポンサーリンク   トップ意味違いワンポイントasleepとsleepingの違い

asleepとsleepingの違い

She is asleep.
She is sleeping.

asleep

asleep形容詞で、眠っている状態、意識や感覚がない状態のことを指しますので、上の例文は、
彼女は眠っている
‥ という状態であることを説明しています。
(【状態】にポイントが置かれています)

よく上げられる例として次の説明があります。

二人の男女が別途の上で寝ていて、男性はすでに寝たような感じ。
女性の方はなかなか寝付かれなくてもんもんとしていて、静かにしている横の男性に対して、「寝てるの?」と言って確認するとき、英語では
Are you asleep?」と言います。

あなたは寝ている状態なの? ‥ということですね。

sleeping

一方、sleepingは、寝るという行為を指します。
動詞のsleepは「眠る」という動作を表しますので、そのときの状態を表すのなら進行形にする必要があります。

She is sleeping.
「彼女は寝ています」
‥ 少し前から寝ていて、今も寝ているという【行為】にポイントが置かれています。

例えば、友達などに電話をかけて
Can I talk to Miyuki?
と電話に出た相手に聞いたときに、

Miyukiが寝ているので電話に出られないと言うときは、【状態】を表すasleepではなくて、眠っているという【行為】や動作を表すsleepingを使うのが正しい選択になります。

Oh, she is sleeping.


前:in timeとon timeの違い<  >次:hardとhardlyの違い
前:意味違いワンポイント

スポンサーリンク

 

a:656 t:1 y:3