スポンサーリンク   トップ副 詞apparently, obviously

apparently, obviously「どうも~だ」違い、使い分け

今回は「どうも~だ」の類義語です。
apparently, obviously の2つの語。
意味の違いや使い方、使い分けなどについてまとめました。


apparently :(外見上で)どうも~らしい

apparently

通常は「どうやら~のようだ」という意味で使われて、「明らかに~」という意味で使われることは多くはありません。副詞で「明らかに」と言いたいときは、obviously や clearly が使われます。

「聞いたことがあるけれど、確実に本当なのかどうかがわからない。確信は持てないけれど、どうもそんな感じがする」というようなことを繰り返し述べ、そのことを強調するようなときに apparently が使われます。

また、あるものやあることで、例え内容が不確実であったとしても、外見的にどのように見えるかを表現する場合においても apparently を使ったりします。

例文:
・Apparently, this is not the case.
 どうやらこれは事実ではないようだ。

・Apparently Vietnamese food is delicious.
 ベトナムの食べ物は美味しいようですね。

・It will be clear skies tomorrow apparently.
 明日は晴れるようです。

・Apparently the friend is going to get divorced.
 どうもその友人は離婚するようです。

・Did he really believe this? Apparently he did.
 彼はこのことを本当に信じていたのですか? 信じていたようでした。

obviously : 明らかに、はっきりと

obviously

見れば容易に分かること、あるいは、認識できることについて強調して話す場合に、「はっきりと」「明らかに」という意味で obviously が使われます。

また、容易に理解される物事を伝えるときにも、「明らかに」の意味で obviously が使われます。

例文:
・She is obviously wrong.
 彼女が間違っているのは明らかです。

・He obviously likes the food.
 彼がこの食べ物が好きなのは明らかです。

・Someone is obviously telling a lie.
 明らかに誰かが嘘をついている。

・Obviously, you don't understand me.
 明らかにあなたは私のいうことがわかっていない。

・You will obviously burn your hand on the stove.
 あなたがストーブで手を火傷するであろうことは明らかだ。

スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:154 t:2 y:10