トップ形容詞ambiguous, obscure, vague

ambiguous, obscure, vague「あいまいな」の違い

 
今日は形容詞の「あいまいな」の同意語です。
ambiguous, obscure, vague の3つの語。

意味の違いや使い方/使い分けなどについてまとめました。


ambiguous : いろいろな解釈ができるために不明瞭

様々な解釈ができるために逆にその事柄が不明確となり、混乱を招くようなケースで使われれます。

ですから、たくさんの意味をもっていたり、いろんな解釈をすることができるような言葉 word, term, meaning や、人の立場 status, position などと強く結びつきます。

例文:
・She said something ambiguous.
 彼女は意味不明なことを言った。

・His ambiguous reply made her all the more irritated.
 彼の曖昧な返事は、なおさら彼女をいらいらさせた。

・The prime minister's answer is ambiguous.
 首相の答弁は明確さに欠ける。

 

obscure : 明確に理解することが難しい

事柄が不明瞭なため、理解するのが困難であることを表します。

なので、明確な定義づけをするのが難しいもの、origin(起源)、reason(理由), sense(感覚)などと一緒に使われます。

・曖昧な点、不明個所    obscure point
・はっきりしない意味    obscure meaning

また obscure は、「あまり人に知られていない」という意味も持っているため、journal(雑誌)や、corners(片隅)などを形容します。

・暗くてよく見えない片隅  obscure corner
・あまり知られていない言語 obscure language
・無名の小さな村      obscure little village
・無名の選手        obscure player

例文:
There are some obscure points in his proposal.
彼の提案はいくつか分かりにくい点がある。

There are still obscure parts in that.
まだそれには不明瞭な部分が残っている。

He has an obscure sense of humor.
彼のユーモアの感覚は理解しがたい。

vague : 詳細な部分が不明瞭

詳細な部分が定かではないため、全体像がぼんやりとしていて「あいまいな」様子を表します。

抽象的な概念を表わす語である、notion(観念)、idea(発想)、concept(概念)、impression(印象)、promise(約束)などと、ともに使われます。

例文:
She doesn't always say vague things.
彼女はいつもあいまいな事を言わない。

The vague rumor proved to be false.
その曖昧な噂は嘘だと分かった。

Do you even have a vague idea of where we are?
どこにいるのか漫然とでもわからないの ?

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:20263 t:6 y:24