トップ名 詞act, action, behavior, conduct

act, action, behavior, conduct「行動」意味の違い、使い分け

今回は「行動、ふるまい」というような意味で使われる4つの類義語、act, action, behavior, conduct についてです。

いずれも「行動」という意味で大きく違わないように見えますが、きちんとその違いを確認して、使い分けできるよう整理しました。


act : 行為

her act

何かが行なわれたときの、その動作を表します。

例文:
You have to be ashamed of your act.
あなたは自分の行為を恥ずかしく思わなければならない。

Judging from his acts, James seems to be a patriot.
行ないから判断すると、ジェームズは愛国者のように思える。

If she did that, it would be an act of kindness.
もしも彼女がそうするとしたら、それは親切さから出た行為でしょう。

action : 行動

action start

行なわれる行為の全体や、何かを行なうときのやり方、つまりその行動や活動のことを指します。

例文:
He didn't take no further action.
彼はこれ以上の対応をしませんでした。

Actions speak louder than words.
行動は言葉よりもよく気持ちを伝える。(諺:不言実行)

You can tell by Jane's actions that she is happy.
ジェーンの行動から、彼女は幸せであることがわかります。
 

 

behavior : 態度

his behavior

社会的な中での、行ないをする態度や行儀などを広く指します。
人間以外のものについても、用いられたりします。

例文:
I am annoyed at his behavior.
私は彼の振る舞いにイラついている。

Johnny was on his best behavior when he visited the principal's office.
ジョニーは校長先生のオフィスを訪ねた時に態度を良くしようと努めた。

Good behavior is a very important quality in a child.
行儀が良いことは、子供の中にあるとても大事な資質です。

conduct : ふるまい

conduct

社会的な行ないをするその仕方を指しますが、ある基準に基づいた人間の行ない(振る舞い、品行など)に関して用いられます。

例文:
His conduct is beneath contempt.
彼の行為は軽蔑にも値しない。

American schools grade students in conduct.
アメリカの学校は、品行についても生徒を評価します。

John's conduct at the birthday party was terrible.
誕生パーティーでのジョンの振る舞いはひどかったです。


a:664 t:2 y:6