トップ動 詞abandon, dump, throw away

abandon, dump, throw away 違いと使い分け

今回の英単語は「捨てる」の同意語です。意味の違いや使い方/使い分けについて整理しました。

abandonthrow away などは、会話でもよく使うのではないでしょうか。
この2つに加え、少しネガティブなニュアンスの dump を入れた3つの単語について、使い分けを勉強していきます。


① abandon : 放棄する、捨てる

本来留まることが出来なくなった場所(下記例のship)などから
離れることを意味します。

そこから、考えや態度など(plans, idea, attempts, hope)を
「放棄する」の意味で使います。

例文:
I abandoned my plan to buy a new home after the stock market crash.
株式市場が暴落してわたしは新しい家を買うという計画を捨てた。

The captain called for all crew to abandon ship.
船長はすべての乗組員に船を捨てるように命じた。

考えを捨てる   abandon the idea  
する気がなくなる abandon attempts  
望みを捨てる   abandon hope    

 

② dump : 不要なものを捨てる

危険なものや不要になったものを「捨てる」という意味です。
特に好ましくない場所に「不当に捨てる」というニュアンスがあります。

そのため目的語には、waste(廃棄物)、bag of coke(コカインの袋)、rubbish(ごみ)、asbestos(アスベスト)、body(死体)など、捨てると危険なものや好ましくないものがきています。

例文:
Corporations face steep fines for illegally dumping waste in rivers.
企業は皮に廃棄物を不法投棄すると、とんでもない罰金が科せられる。

Jane dumped a bag of coke in the toilet while the cops knocked on the door.
ジェーンは警官がドアをノックしている間に、コカインの袋をトイレに捨てた。

ごみを捨てる    dump rubbish  
アスベストを捨てる dump asbestos  
死体を捨てる    dump the body 

③ throw away : 投げ捨てる

文字通り「投げ捨てる」という意味ですが、チャンスなど(lead, chance, life)を十分に活用せず、みすみす「逃す」の意味でよく使われます。

例文:
The Yankees throw away the lead in the bottom of the ninth.
ヤンキースは9回の裏にリードを失った。

They should lock that bastard up and throw away the key!
あのろくでなしを労に閉じこめて、鍵を捨ててしまえ。

I forgot to throw away rubbish this morning.
今朝、ごみを出すのを忘れた。

チャンスを捨てる throw away a chance  
人生を捨てる   throw away their life 

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:31576 t:2 y:11