スポンサーリンク   トップ時 間a little while ago, for a while

a little while ago, for a while 違い(時間の長さ)

 英語では似たような時間の長さを表す表現が多数ありますので、使う時に
 結構迷いながら使っているのではないかと思います。

 今回はこの部分にスポットを当てて、復習をします。


a little while ago : ちょっと前

 = a short time ago

 となります。あまり前のことではありません。

a while ago : 少し前に、数分前、先程、しばらく前に

 内容によってはもう少し長い時間でもありうるでしょう。

 I finished practicing the piano a while ago.
 (私は少し前にピアノの練習を終えた)

 He came back home a while ago.
 (彼は先程、家に帰ってきた)

 He left a while ago.
 (彼は少し前に去った)

for a while : しばらくの間

 文脈によっては、この「しばらく」は、時間であったり、日数であったり、
 それが週ごとの間隔、もしくは何ヶ月という単位、であることもあります。

 例)
 Jim : Have you seen Tom lately?
 Eva : No, I haven't seen him for a while.

 Jim : 最近、Tom を見た?
 Eva : いや、しばらく見かけていないけど。

a moment : up to 5 mins (最大で5分まで)

recently : 最近

 広い期間が含まれます。
 その期間ははっきり決まっておらず、ここ二三週間、何ヶ月、何年間という
 意味になったりします。

まとめ

 つまり多くの表現が、時間の長さに対して幅を持っているということです。
 そしてその長さは、その言葉を使ったときの場面の内容により、変わるとい
 うことです。

 以前、カナダ人の友人にこのことを聞いたら、
 a little while ago
 a short time ago
 a long time ago
 a while = some time

 など全て depend on the situation''''(シチュエーションによる)と言って
 いました。場面による・・と。

おまけ

 a very short time ago    本当に直前
 only a moment ago      〃
 only a little while ago      〃

 a minute ago        1分前
 a few minutes ago     2~3分前
 an hour ago         1時間前

 just : ちょうど~したばかり
     I just finished practicing the piano.
     (私はピアノの練習を終えたところ)
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:38542 t:19 y:30