トップ英単語小話Take it easy.の二つの意味

第31話:Take it easy.の二つの意味

Take it easy.」という英文のフレーズを知っているでしょうか。

アメリカの偉大なロックグループであるイーグルスの大ヒット曲に、「Take it easy.」というタイトルの歌がありました。

take it easy

日本人は誰かを激励するときに、多くの人は
「頑張れ(=Do your best.)」
というフレーズを使います。

ですが、アメリカ人たちの多くは
Take it easy.(=気楽に行こう)」
というフレーズを使います。

最近の日本人はアメリカ人とのその違いを知って、「Do your best.」よりも「Take it easy.」の方が、相手にとってはプレッシャーにならなくて、良いフレーズだなと思ったりしています。

規律正しい生活を送ってきた日本人にとって、「気楽にいこう!」というフレーズは、どこかアメリカの懐の深さを感じさせる、あこがれを抱かせるようなメンタリティーであると思ってしまうのです。

そのように感じさせるこのフレーズは、想像以上に日本人の頭に浸透していると言っていいかもしれません。

 

もう一つの意味

そんなことが関係してか Take it easy.=「気楽にいこう」だと、かたくなに思い込んでいる日本人も少なくありません。

Take it easy.

1) 落ち着いて。気を静めて。気楽に行こうぜ。

2) くよくよしないで。(失敗などをした相手を励ますときに)

・Let's take it easy.
 気楽にいこう。のん気にいこう。のんびりいこう。

ですが、実は Take it easy. は、友人同士の間で交わされる、軽い挨拶の言葉としても頻繁に使われるフレーズなのです。

 Take it easy.

3) バイバイ。じゃあね。さようなら。(別れ際の挨拶として使われる)

学校帰りの別れ際に「See you later.」「Take it easy.」などと、声を掛け合います。「じゃあ、またね」というくらいの意味合いですね。

これを「さようなら。気楽にしていてください!」などと解釈するとすごく堅苦しくなってしまいますね。

 ■関連ページ:英単語小話
  ・第28話:英単語には全て単数と複数がある?
  ・第29話:パンツを誤解して大恥をかく
  ・第30話:アニメはanimationではない
  ・第32話:2番目を意味するsecondが秒も表すわけ
  ・第33話:gay(ゲイ)のもともとの意味
 

◆トップへ戻る
a:224214 t:17 y:61