トップ英単語小話Happy New Yearには二つの意味が

第21話:Happy New Yearには二つの意味が

 ある人の話ですが、年末年始をハワイで過ごそうと出かけたら、
 年が明ける前に「Happy New Year !」といわれてびっくりした
 というのです。

 Happy New Year

 「Happy New Year !」は「新年あけましておめでとう!」という
 意味だとばかり、すっかり思いこんでいたからでした。

 実は、このあいさつは年内にも使われるのです。
 日本語の「良いお年を」にあたると考えればいいんですね。

 英語の「Happy New Year !」には
 「良いお年を」という意味と、
 「あけましておめでとう」の二つの意味を含んでいる
 と理解すれば、戸惑うことはなくなります。

 なぜ新年を迎える前から「Happy New Year !」というのでしょうか?

 それは、
  I wish you a happy New Year.
  あなたに良い新年が来ますように。
 という言葉が縮まったものだからなんですね。

 アメリカでは、「ちょっと買い物に」と立ち寄った店の人なども、
 別れ際に
  Happy New Year !
 と気軽に声をかけてくれます。

 日本と違って正月休みは元日だけですが、それはクリスマスにしっかり
 と休暇をとるためなんです。

 イギリスでは11世紀までは、元日がクリスマスでした。
 それから(今の) 3月25日が元日になり、18世紀半ばになってようやく
 今のカレンダーになったという、歴史の違いがあるようです。

 ■関連ページ:英単語小話
  ・第18話:イメージの悪い豆腐が流行に
  ・第19話:「借りる」は何でもborrowでOKか?
  ・第20話:英語では「カンニング」は良い意味?
  ・第22話:手付金はhand money、頭金はhead money?
  ・第23話:goとcome「イク」のもう一つの笑い話
 

◆トップへ戻る
a:5060 t:3 y:7