スポンサーリンク   

重要動詞keepの正しい語感を掴む

今回は「keep」の語感について、学習します。
意味としては「~し続ける、経営する、そのままにする、保つ、養う」
というように、いろいろなものがあります。

しかし、根本の意味としては、
・自動詞のときは「その状態が続く」で、
・他動詞のときは「その状態を変化させずにそのまま保持する」と
なります。

keep clean

keepはもともとは
「あるところで、そのときの状態が続く」
という意味を表す自動詞です。

それが、他動詞として使われた場合、
「あるところで、その状態を変化させないで保持する」
という意味になります。

自動詞で使っている例としては、
The bell kept ringing.
 ベルが鳴りつづけた。

そして、もう一つ。
Keep driving until you see the station, then turn left.
 駅が見えるまで走り続けて、左に曲ってください。

他動詞として使っている例としては、
Please keep the change.
 おつりは取っておいてください。

これは、「そちらにあるおつりを、そのままの状態にしておいて下さい」
ということを意味します。

また、日常によく使う文の例として、
I'm sorry to have kept you waiting.
 お待たせしてすみません。

相手に対して、待っている状態を長く続けさせたことに対して、詫びて
いる文になります。

このようにkeepは、「変化したり動くこと」を否定する動詞となります。

Every one must keep the law.
 だれでも法律には従わねばならない。

この文では、「法律の権威を犯さない、あるいは法律の権威を維持する」
という意味合いで使われています。

それでは、以下にkeepの様々な塾語を使った例文を示しますので、
それぞれの文より本来のkeepのもっている語感を感じ取ってみて下さい。

例文

The weather will keep fine tonight.
 今晩は天気は持つだろう。
 keep fine=(好天が)続く

Will this raw fish keep until tomorrow?
 この生魚は明日までもちますか?
 keep =(食品が)腐らずにもつ

They were kept after school.
 彼らは放課後残された。
 keep = 引き止める、(学校に)残す

She keeps a bookstore in town.
 彼女は町で本屋をやっている。
 keep = 経営する

He has a wife and three children to keep.
 彼には妻と子供三人の扶養家族がいる。
 keep = 養う、扶養する

Keep off the grass.
 芝生に入るな。
 keep off ~ = ~に近づかない

Keep it in mind.
 それを心にとどめておきなさい。
 keep ~ in mind = 心にとどめておく、覚えている

Keep your eye on that man.
 あの男から目を離すな。
 keep one's eye on ~ = ~から目を離さない

Please keep in touch.
 連絡を取り合っていきましょう。
 keep in touch with ~ = ~と連絡を取り合う

The storm kept us from starting.
 私たちは嵐のため出発できなかった。
 keep 人 from ~ing = 人に~させないようにする

She never keeps his promises.
 彼女はいつも約束を守らない。
 keep one's promise = 約束を守る

Keep the box out of the snow.
 その箱に雪がかからないようにしておきなさい。
 keep A out of B = AをBに近づけない、離しておく

She kept on drinking tea during the meeting.
 彼女は会議の間中、お茶を飲み続けていた。
 keep on ~ing = ~し続ける

I could not keep from laughing.
 私は笑わずにはいられなかった。
 can't keep from ~ing = ~せずにいられない

I'll do my best to keep up with the class.
 授業についていくよう努力しよう。
 keep up with ~ = ~に遅れずについていく

 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:1173 t:2 y:1