スポンサーリンク   

重要動詞haveの正しい語感を掴む

3番目の重要動詞は「have」です。
誰もがよく知っている基本動詞の一つですね。

「~を持っている、~を食べる、~なときを過ごす、手に入れる」と
いう意味の単語で、
 ①「所有している」という「状態」 と
 ②「手に入れる」 という「動作」 を表現します。

have
 
have には大きく分けて二つの意味があって、
 ・一つは  「持っている」という意味 で、
 ・もう一つは「手に入れる」という意味 です。

前者は「所有している」という状態を表わすもので、進行形の形をとる
ことはできません。(I'm having~など)

後者の「手に入れる」は状態ではなくて動作を表すものです。
have に「食べる、のむ」の意味があるのはその応用となり、こちらは
進行形をとることができます。

・私は今、昼食をとっているところです。
 I am having lunch now.

①の「持っている(所有している)」は、②の「手に入れる」の結果と
考えればいいですね。つまり、「手に入れた結果、持っている」という
ことだと。

・私はツインの部屋を予約してあります。
 I have a reservation for a twin.

これは、予約した結果として、ツインの部屋を使う権利を持っていると
いうことです。

現在完了に have が用いられるのも、
「過去に行ったことの結果を、今もっている」
と表わす表現法であると考えればわかり易いですね。

have には、このほかに「使役」の使い方もあります。

・私は昨日、髪を切ってもらった。
 I had my hair cut yesterday.

これも「ある状態を手に入れた」と考えれば、have が使われている
理由がわかります。

例文

それでは今までの説明を念頭に、have の奥底に持っている本来の
ニュアンスを感じ取ってみましょう。

①今日は特別な予定は何もありません。
 I have nothing in particular to do today.

 (have ~ to do = やることがある)

②1年は12カ月です。
 A year has 12 months.

 (there are 12 months in a year と同じです)

③今年の冬は雪が多かった。
 We had a lot of snow this winter.

 (たくさんの雪が降った状態を持っている)

④昨夜は楽しかったですか?
 Did you have a good time last night?

 (have a ~ time = ~なときを過ごす)

⑤昨年は不景気だった。
 We had bad times last year.

 (この文の times は「時勢、景気」)

⑥私は胃が痛い。
 I have a stomach ache.

 (胃が痛い状態である)
 (他に、熱がある fever / 咳が出る cough / 喉が痛い sore throat)

⑦私は高血圧です。
 I have high blood pressure.

 (have low blood pressure なら「低血圧です」)

⑧私は二日酔いです。
 I have a hangover.

 ( hangover は「次の日に持ち越されたもの」から「二日酔い」
  の意味になった)

⑨私にいい考えがある。
 I have a good idea.

⑩私は時間の余裕がない。
 I have no time to spare.

⑪あなたにいいニュースがあります。
 I have good news for you.

⑫彼には時間の観念がない。
 He has no sense of time.

⑬私の母は顔が広い。
 My mother has a large Circle of Friends.

 (have a broad view of things なら「視野が広い」)

⑭私の弟は個性が強い。
 My brother has a strong personality.

 (have a week will なら「意志か弱い」)

 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:984 t:1 y:5