トップ日常よく使う英単語交通機関/移動道を‥‥

道を‥‥

ask directions  : 道を聞く

ask directions


【例文】
A: Do you know how to ask directions in French?
B: No, but I have a pretty reliable map.

A: どうやってフランス語で道順を聞けばいいかわかりますか?
B: いいえ。でも、とてもいい地図をもっています。

【解説】
・direction は「方角/方向」の意味を表しますが、「道順」の意味だと必ず複数形で使います。

・ask の後に前置詞 for を伴った ask for directions という形も、同じ「道を聞く」という意味で用いられます。

give someone directions : ~に道を教える

give someone direction


【例文】
A: Please give me directions to your shop from the bus stop.
B: OK. Do you have apen and paper ready?

A: そのバス停からそちらの店までの道順を教えてください。
B: いいですよ。手元に紙と鉛筆はありますか?

【解説】
・give の代わりに tell や teach を使うことはできない。

・tell と結びつくのは way という名詞。tell someone the way となり、give someone directions と同じ意味となる。

 

take a route   : 道を行く/経路を取る

take a route


【例文】
A: In which direction should we go?
B: Take the route to the left. It looks faster.

A: どっちの方向へ行けば良いのかな?
B: 左の道を行って。そちらの方が早く行けそうだから。

【解説】
・route は「特定の目的地へ至る複数の経路のうちの一つ」という意味で使われる語。

・take には(複数の経路の一つを)「選び取る」というニュアンスがあります。

・「行く」という言葉に引きずられて go the route と言ってしまうと、
 go the route 物事をやり通す
       (野球では)完投する
 という別の意味になってしまうので、ご注意を!

follow the route : 道をたどる/道を進む

follow the route  


【例文】
A: What should we do first?
B: Let's get a map at the bookstore
   so that we can follow the route easier.

A: まず、どうすればいいのかな?
B: 本屋で地図を手に入れよう。
  そうすれば道をたどりやすくなるから。

【解説】
・follow を使うと「選択された道筋を進む」という意味となります。
 
・先に  take a route   道を行く/経路を取る、
 そして folow the route 道をたどる/道を進む と進む訳ですね。

【関連フレーズ】

・route bus    路線バス
・route by land  陸路
・route by sea   海路
・route choice   経路選択

■関連ページです
車を運転/駐車/借りる飛行機席/予約タクシーを‥‥
列車に‥‥荷物を‥‥道を‥‥運賃を‥‥案内/切符


a:9010 t:1 y:6