トップ日常よく使う英単語買う/注文する買い物/開店

買い物/開店

do the shopping : 買い物をする

do shopping


【例文】
A: Who does the shopping in your family ?
B: I usually do, but if I don't have time, my husband does.

A: 君の家では、誰が買い物をするの?
B: いつもはわたしだけど、わたしに時間がなければ夫がするわ。

【解説】
・shopping に do を結びつけると、「日常的な買い物をする」という意味を表すことになります。

・つまり家に近い場所で、毎日の食材や日用品を購入する‥‥というようなニュアンスになります。

・定冠詞 the の代わりに、文の主語と同じ所有格が使われることもあります。

go shopping   : 買い物に出かける

go shopping


【例文】
A: Let's watch a movie this weekend. I got free tickets.
B: Sorry, but I'm going shopping for my mom's birthday present.

A: 今週末、映画を見ようよ。タダ券があるんだ。
B: 悪いけど、買い物に出かける予定なのよ。母の誕生部プレゼントを買うの。

【解説】
・文法的に見たとき、この shopping は動名詞だとする見方もあるようです。

・非日常的であり、比較的大きな買い物をするために、わざわざ出かけていく‥‥といったニュアンスを持っている表現になります。

☆どんな場合でもこの「go shopping」を使っている人がいますが、日常的な買い出しをする場合は、「do the shopping」の方を使って、使い分けるのが中級レベルということですね。

 

keep a shop   : 店を持つ/商売する

keep a shop


【例文】
A: Tom said it's very hard to keep a shop, but I'd really like to have my own bookstore.
B: Don't give up. You should try!

A: トムの話では、店を持つのはとても大変らしいけど。僕はどうしても自分の書店を持ちたいんだ。
B: あきらめちゃだめよ。やってみなくちゃ!

【解説】
・keep a shop は「店を維持する」という意味。

・店舗を持って商売を継続させることを表します。

・shop に冠詞をつけないで keep shop と言うと、「店番をする」というまったく別の意味になるので注意が必要です!

open shop    : 店を開く/営業を始める

open shop


【例文】
A: I heard that there's going to be a new CD store in town.
B: Yes. I think they're going to open shop in the begining of June.

A: 新しいCD店が街にできるらしいね。
B: うん。6月の初めに営業を始める予定だと思うわ。

【解説】
・open shop には、ある日の営業のために「店を開く」ことと、新しい店舗の「営業を開始する/商売を始める」ことの2つの意味があります。

・open を close に代えても、同様に「一日の営業を終える」と「店を畳む」の2つの意味を表します。

★open shop には前から疑問に思っていました。
やはり「営業を開始する」という意味と「(新たな)店を開く」という意味との、2つの意味があったんですね。

でもどうやって意味を聞き分けるのでしょうね。文の前後関係から読み取るしかないのかも知れません。

次のオンライン英会話レッスンのときに、先生に確認してみたいと思います。

■関連ページです
商品     ・注文        ・支払い    ・価格
現金     ・カタログ/値引き  ・問い合わせ  ・お金/購入
買い物/開店
 

◆トップへ戻る
a:7771 t:4 y:3