トップ日常よく使う英単語食べる/飲む調理法/お皿

調理法/お皿

調理法を守る  : follow the recipe  

follow recipe

【例文】
A: This tastes a little different form Sarah's.
  Did you follow her recipe exactly?
B: No. I cut a few of the ingredients out.

A: これ、サラが作ったのとはちょっと味が違うわ。
  ちゃんと彼女の言ったとおりの作り方にしたの?
B: いや。中身を二、三、省いたんだ。

exactly   正確に、きっちり、その通りに
ingredient 〔特に料理の〕材料、原料、含有物

【解説】
・recipe は、instruction や direction といった「指示/やり方」を表す語と共通のイメージを持ちます。

・そのことから、これらの語と相性の良い follow(…を順守する/…に従う)という動詞と結びつき易い傾向があります。

…に調理法を教える: give someone the recipe  

give recipe

【例文】
A: Carly makes the best German chocolate cake!
B: I agree, but unfortunately, she won't give me her recipe.
  She says it's a family secret.

A: カーリーの作るドイツ風チョコレートケーキは絶品だよ!
B: そうなんだけど、残念なことに彼女、作り方を教えてくれないのよ。
  一家の秘伝だからって言って。

【解説】
・recipe は「料理や菓子のひととおりの作り方」という意味で、調理手順や食材・調味料の配合んはどの情報を指します。

・かならずしも、「そうした情報が書かれたもの」を示すわでではありません。

・従って、give someone th recipe は「書かれたレシピを渡す」のではなく、「料理の作り方を教える」ことを意味します。

 
 

皿を割る    : break a dish  

break dish

【例文】
A: I'm really sorry. I broke your favorite dish.
B: It's OK as long as you didn't hurt yourself.

A: ごめん、ごめん。君が大事にしている皿を割っちゃった。
B: いいわよ、ケガをしなかったのなら。

as long as ~ ~であるならば

【解説】
・「…を割る」という意味で陶器やガラスなどと結びつく動詞は、この break になります。

・日本語では「割る」と「壊す」はニュアンスが異なりますが、英語ではいずれにも break が使われます。

・crack という語が使われることもありますが、これは「…にひびを入れる」の意味です。

・chip a dish なら「皿を欠けさせる」の意味になりますね。

皿を洗う    : do the dishes

do dish

【例文】
A: What chore do you hate the most?
B: I hate doing the dishes!

A: 家事で一番嫌いなのは何?
B: 嫌いなのは皿洗いよ!

【解説】
・一種のイディオムで、dish は必ず複数形 dishes で用いられます。

・この場合の dishes は集合名詞的な扱いとなり、「食器類」の意味を表します。

・clear away the dishes(食卓の食器を片づける)という言い回しもよく用いられますね。

■関連ページです
ビール/コーヒー/食事/お酒/テーブル/瓶
パン/甘いもの/アイスクリーム/めん/スープ/調理法/お皿


a:9758 t:6 y:8