トップ英単語小話英語で鼻が走るとはどういう意味?

第35話:英語で鼻が走るとはどういう意味?

今年はとても花粉の飛散量が多いとのことで、もうすでにずい分多くの人が花粉症に悩まされ始めているようです。

わたしも数年前から突然花粉症になったのですが、会議やお見合いなどの時に、風邪や花粉症で鼻水が止まらないと、とても困ったことになってしまいます。

日本人の場合は目立たないようにすすり上げて、その場をしのごうとするのが普通ですが、相手がもしアメリカ人の場合だと、同じようにすると不快そうな目で見られることになるでしょう。

彼らは鼻をすするくらいなら、人前でも潔く大きな音を出してかんでしまうからです。すすり上げる方が、よほど汚らしいと受け止められているからですね。

文化の違いというのは面白いもので、鼻水も扱い方までも異なっているのです。

 

また、初めて
My nose is running.
という言い回しを聞くことがあった場合、その意味するところは何なのかと、とても面食らうのではないでしょうか。

「私の鼻が走っている」
であるはずもなく、実はこれは「鼻水が出る」という意味なのです。

「鼻水」は runny nose
「鼻をかむ」は blow one's nose
「鼻をすする」は sniffle one's noseとなります。

つまり「鼻水が出ます」と言う場合は、
My nose is running.
あるいは、
I have a runny nose.
と言います。

ちなみに、
「高い鼻」は long nose で、
「低い鼻」は short nose と言い、
「鷲鼻」は aquiline nose と言います。

白人の鼻は高いのが普通ですから、とても高いとか、とても大きいと言った場合、気にする人が多いようです。

決して褒め言葉にはならないようですので、注意しましょう。

■他の小話はこちらです
・第32話:2番目を意味するsecondが秒も表すわけ
・第33話:gay(ゲイ)のもともとの意味
・第34話:日本ではApril Fool、他の国ではなんと
・第36話:「駅」をstationと言っても通じない?
・第37話:イギリスのパンダカーはどんな車


a:6352 t:1 y:0