スポンサーリンク   

理解に苦しんだ Why not ? の意味

英語のセンテンスの中で、何でそういう意味になるの・・と、なかなか
納得できなかったものがあります。(今回はコーヒーブレークです)

Why don't you go shopping together ?
一緒に買い物にいきましょう。

それと、

Why not ?
いいよ。

これらの文は、自分で訳して理解する内容と、実際のニュアンスにかな
り開きがあるので、納得できるようになるまでに時間がかかりました。

「なぜ~しないの?」が「~しよう!」であり、
「なぜだめなの?」 が「いいよ!」となるのか・・・。不可解!

教科書を使って一生懸命英語を勉強した人ほど、杓子定規に英語をとらえ
がちという意見があり、自分がまさにそれだと感じていました。

以前、話し相手が「Why not ~ ?」と言ってきたときには、「Why」は
「なぜ~」なのだから、答えは「Because ~ 」と答えなければならない
というように考えをめぐらしたりしていたのです。

しかし「Why not ?」は、2通りの働きがあるのだとわかったのです。

【1】なぜ(しないの)?/ なぜ駄目なの?/ なぜそうでないのか?
という、今まで習った通りの意味合い。

そして、

【2】ぜひそうしよう。/ いいよ。/ いいとも。/ もちろんさ。
という、相手の依頼や申し出などに応じるときの言い方です。

物事を承認したりするときや、勧誘するときなどにも使われる言い回し
なんですね。

例えば、
 How about going for a walk ?
 散歩しませんか。

などと言われたときに、気楽に
 Why not ?
 いいとも。

と承認するときなどに使われます。

直訳的に考えると、
「なぜ、否定することがあるでしょうか(=もちろんOKですよ)」
となって、気軽ながらも強い意志を感じる答えになるのですね。

また、Why not have a cup of coffee ? と言われたら、
「なぜコーヒーを飲まないのですか」という意味ではなくて、
「コーヒーをどうぞ」と勧められているのだということ。

いわば Please ~ の代わりに Why not ? を使っているということで、
どちらかと言うと、このほうがより気楽な感じで誘っているニュアンス
がただようのですね。

そのため、アメリカの日常会話の中では、親しい友人同士の間では本当
に頻繁に使われているようです。

腑に落ちるまでには、とても長い時間がかかりました・・・。

関連表現

Why not make it yourself ?
自分で作ってみたらどう?

Why not say it with a smile ?
にっこり笑っていってみたらどう?

Why not try this on for size ?
ちょっとこれを着てサイズを確認して。

Why not use that power ?
その能力を使わない手はないでしょう。

Why not just admit it ?
素直に認めたら?
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:4388 t:5 y:3