トップ英単語小話タレントは芸能人、talentは才能のこと

第7話:タレントは芸能人、talentは才能のこと

「タレント」という言葉を聞くと、何を思い出しますか?

わたしはすぐに芸能人をイメージしてしまいます。皆さんも恐らく同じではないかと思いますが、日本で「タレント」といえば、テレビのバラエティー番組などに出ている芸能人のことを指すことが多いですね。

元プロスポーツ選手や元アナウンサーなども、タレントとして活躍している人が多いです。

間違いに気づく

しかしあるとき、この英単語を見て芸能人をイメージしたのですが、あとでそれが間違っていることに気がつきました。

英語ではこの「タレント」の単語を、そのまま日本語の意味と同じように理解したのでは、解釈を間違ってしまうのです。(ご存じの方も多いでしょうが)

実は英語で「talent」とは、生まれつきの「才能」や「素質」「手腕」などを意味する単語なのです。

芸能人のようなある才能持っている人々を集合的に「talent」ということもありますが、通常は単数でそれらの能力を指すもので、一人一人を「talent」とは言わないのです。

 

語源は

語源はギリシア語で、「天秤」を指す単語が「talanton」。金銀を測るのに使われるうちに貨幣の単位となったのですが、新約聖書のマタイ伝第25章の「タレントのたとえ話」から「才能」の意味が生まれることになったようです。

これは、主人が3人の従僕に対して、能力に応じて貨幣(タレント)を分配したという内容です。

能力があれば多くのタレントを与えられたわけで、「天から授かった」すなわち生来の特別な「才能」があると転じていったのでした。

ちなみに、テレビで活躍する「タレント」はT.V.starと訳してもいいですし、「有名人」を指す言葉として日本語にも使われ始めた「celebrity」を使ってもいいでしょうね。

■他の小話はこちらです
・第5話:ゴボウで捕虜虐待と告発に
・第6話:恐ろしい食べ物
・第8話:フットボールとサッカー、ムービーとシネマ
・第9話:イギリス英語とアメリカ英語の違い
・第10話:「美味しい」という表現の使い分け


a:5881 t:1 y:0