スポンサーリンク   トップ日常よく使う英単語趣味/娯楽スポーツ/休暇

スポーツ/休暇

enjoy a sport  : スポーツをする

 enjoy a sport


【例文】
 A: Do you enjoy sports?
 B: Well, not much. I just sometimes watch them on TV.

 A: スポーツはするの?
 B: うーん、あんまり。ときどきテレビでみたりはするけど。

【解説】
 ・この enjoy は「…を楽しんでする」という意味。

 ・競技選手の立場としてではなく、趣味や娯楽の一部として
  「(楽しみで)スポーツをする」ことを表します。

 ☆単数と複数に注意して使い分けてくださいね。
  enjoy a sport / enjoy sports

play a sport    : スポーツをする

 play a sport


【例文】
 A: Where you very active in your high school days?
 B: Yes. I played a lot of sports.

 A: 高校時代は、かなり活動的だったの?
 B: そうだね。いろいろなスポーツをしたよ。

【解説】
 ・動詞 play は多くのスポーツ種目を表す語句と結び付きますが、
  →judo など格闘技には practice を、
  →marathon など陸上競技や水泳などには participate (in) を
  用います。

 ・スポーツ全般についていう場合には、このように play を使う
  のが自然です。

have one's vacation : 休暇を過ごす

 have my vacation


【例文】
 A: Wow, you've got a suntan!
 B: Yeah. I had my vacation on the beech.

 A: うわ、焼けたね!
 B: うん。海岸で休暇を過ごしたからね。

【解説】
 ・my や your のような所有格代名詞の代わりに、have a vacation と
  不定冠詞を使うと、②と同様に「休暇をとる」の意味を表すことも
  できます。

 ・be動詞を使って、be on vacation と言っても「休暇を過ごす」の意味
  になります。

take a vacation : 休暇を取る

 take a vacation


【例文】
 A: I really think that you should take a vacation.
 B: I know, I know. I'm really stressed.

 A:本当に思うけど、君は休暇を取った方がいいよ。
 B:わかってるって。相当疲れてるんだから。

【解説】
 ・vacation は「長期休暇」の意味になります。

 ・したがって、1日、あるいはごく短かい「休みを取る」こと
  を言い表すのには使えません。

 ・take a day off(1日休みを取る)や take sometime off
  (〈二三日〉休暇を取る)のように表現して使います。

 ■関連ページです
  ・本/読書    ・試合/ゲーム   ・パーティ
  ・ビデオ     ・予定/計画    ・スポーツ/休暇
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:3766 t:3 y:2