スポンサーリンク   トップ英単語小話イギリス英語とアメリカ英語の違い

第9話:イギリス英語とアメリカ英語の違い

 イギリス英語とアメリカ英語が違うとは何度も耳にしているのですが、
 普段はあまり意識はしていませんでした。

 せいぜい「秋」には「autumn」と「fall」があり、「autumn」はイギ
 リスで「fall」はアメリカだと意識していた程度。

 日本ではイギリス英語とアメリカ英語は混在しているように思います。
 いろいろな関係の深さにより、アメリカ英語の方が多いとは思うので
 すが。

 例えば、taxicab、あるいは elevatorlift

 どちらがイギリス英語で、どちらがアメリカ英語なのか、わかるでし
 ょうか?

 最初は taxi がアメリカで cab がイギリスかなと思ったのですが、
 どうも逆でした。

 また、elevator はアメリカとオーストラリアで使われる単語で、lift
 はイギリスなんですね。

 改めてそういう目で見てみると、「さてどうだろう?」と思ってしま
 うものがたくさんあります。

 今回はそのような単語をピックアップし、整理してみました。

意外に気づいていないその違い

 同じ名詞でもイギリスとアメリカではこんなにも違うんです。
 改めて整理して並べてみて初めて、そう思いました。

 日本の教育ではアメリカ英語が中心だったように思っていたのですが、
 このように並べて見てみると、意外にもかなり混在していたんだなと
 いうことがわかりました。

         【British】    【American】

 ・郵便番号    postcode     zip code
 ・携帯電話    mobile phone  cell phone
 ・休暇      holiday      vacation

 ・旅       jouney      trip
 ・秋       autumn     fall
 ・ポテトチップス  crips       chips

 ・フライドポテト  chips       french fries
 ・クッキー    biscuit       cooke
 ・庭       garden      yard

 ・お店      shop        store
 ・薬局      pharmacy    drugstore
 ・地下鉄     underground   subway

 ・高速道路    motorway    freeway
 ・タクシー    taxi        cab
 ・セーター    jumper       sweater

 ・ズボン     trousers      pants
 ・運動靴     trainers      sneakers

フロア階数の呼び方の違い

 フロアの回数の呼び方も違うということは、以前ネテディブの講師に
 聞いたことがありましたが、詳細の内容はよく覚えていませんでした。

 せいぜい記憶に残っていたのは、地階の呼び方が違うという程度。
 でも実はずい分違うんです。

 イギリスへ行く可能性のある人、あるいはイギリス人と会話する必要
 のある方は、絶対に覚えておく必要がありそうです。

      【British】      【American】

 ・5階   Fourth floor     Fifth floor
 ・4階   Third floor      Fourth floor
 ・3階   Second floor    Third floor

 ・2階   First floor       Second floor
 ・1階   Ground floor     First floor
 ・B1   Underground floor  Basement floor

 ■他の小話はこちらです
  ・第7話:タレントは芸能人、talentは才能のこと
  ・第8話:フットボールとサッカー、ムービーとシネマ
  ・第10話:「美味しい」という表現の使い分け
  ・第11話:「病院に行く」の表現は要注意!
  ・第12話:「オタク」が英語になった
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:8803 t:3 y:10